top of page
  • 執筆者の写真Little California English

After School: 1/19/2024「アフリカの民族楽器①」

皆さま、こんにちは。


今回は、アフタースクールのテーマに因み、アフリカの民族楽器であるジェンベ(Djembe)をご紹介いたします。


ジェンベ(「ジャンベ」とも言う)とは、ギニア、セネガル、コートジボワールなど西アフリカの国々で広く親しまれている打楽器の一種です。そのボディは木製で、ヘッド(鼓面)はヤギの皮で作られています。

演奏する際は、バチではなく、素手を使用し、叩く位置や手の形を変化させて、高低様々な音を演じ分けます。ジェンベは、その奏法と、独特なリズムを組み合わせることによって、楽器として、固有の地位を確立し続けています。⑴


今回、アクティビティで行った、子どもたちのジェンベ制作の様子がこちら↓



みんな真剣な表情です。

そして、この後、ヘッドにやボディに様々な装飾が施されました(笑)


音楽は、世界の共通言語。

きっと素敵な音色を奏でてくれることでしょう。


それでは、また次回のブログでお会いしましょう。


(K)


参考文献:

⑴ MALAIKA World Handicrafts. 「ジャンベとは」. MALAIKA World Handicrafts. https://shop.malaika.jp/djembe, (参照 2024-1-19).



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page