top of page
  • 執筆者の写真Little California English

2024/06/03 After School:「ドイツ村のジオラマ」

皆さん、こんにちは!

6月に入り、急に暑くなってきましたね。

今年初めて蚊に刺されまして、「もうそんな季節か」と思いながらポケットムヒを買いました。


さて、今月のテーマは「ドイツ」です!

ドイツといえば、何が思い浮かびますか?

ヨーロッパ特有のアンティーク調の建物やソーセージにビールなどでしょうか?

子供たちと一緒にドイツについて理解を深める1か月にしてみましょう!


今月初めてのアートはドイツ村のジオラマです!

ドイツの世界をギュッと凝縮してみました。


ドイツの建物の素材は石、木、土やレンガが基本です。石やレンガで作られた建物はアンティーク調の見た目も魅力の一つですが、実は優れた断熱性がありヨーロッパの厳しい冬に適しているそうです。強固に作られた建物のため、築50年、100年以上のお家も珍しくないそうです。


日本では新築がよい、価値が高いとされる傾向にありますが、ドイツではむしろ中古物件の方が高く取引されることもあります。流行や新しいものに敏感な人が多い日本人と、ものを大切に長く使う傾向にあるドイツ人と、こんなところでも価値観の違いがみられますね。


暖かい日差しをたっぷり浴びて、6月も元気に過ごしましょう!


K.






閲覧数:3回0件のコメント
bottom of page