top of page
  • 執筆者の写真Little California English

アフタースクール:2023/6/28「イグルー」



……メロンパン??


ではなく、朝日を浴びて金色に輝く、イグルー(米/英:igloo)です(笑)


イグルーとは、「カナダのイヌイット族が住居としていた、氷のブロックを重ねて作った

ドーム状の家」であり、イヌイット語のiglu(「家」の意)に由来します。*¹


イヌイット族の住むツンドラ地帯は、一年中雪や氷に覆われて農耕ができないため、

魚やアザラシなどの海獣を捕り、移動しながら生活するのですが、

その際、仮設住宅として造られるのが、イグルーです。*²


今週のアクティビティでは、紙粘土からイグルーの形を作り、絵具で塗るところまで、

すべて生徒たちが自分たちで行いました。

絵具が乾くのを待って、持って帰れるのは来週になるでしょうか?

パンが焼けるのを、オーブンをのぞきながら待っている時間のように、楽しみですね♪


......おっと、大変失礼いたしました(笑)

メロンパンじゃないとわかっていても、ちょっとおいしそうと思ったのは、内緒です。


それでは、また次回のブログでお会いしましょう!


(執筆者:K)



*¹ 英辞郎 on the WEB「igloo」https://eow.alc.co.jp/search?q=igloo

*² 大和ハウス工業株式会社 世界の環境共生住宅『Vol.2 雪の家、イグルー(カナダ北部)』https://www.daiwahouse.co.jp/sustainable/eco/column/world/canada.html

閲覧数:3回0件のコメント
bottom of page